浮気調査を探偵に依頼するときの費用と注意事項

浮気調査を探偵に依頼するときの費用と注意事項

>

探偵に依頼する費用

浮気の調査依頼の仕方

探偵事務所に足を踏み入れるのも初めての人は、まず依頼の仕方を考えて、シュミレーションしてみましょう。
まず、自分の心に問いかけて、結論から考えるのが、プロへの相談事の際の鉄則です。
自分の気持ちも決まっていなくて、離婚もしたくないのに、わざわざ調べて結論を出すかのようなカモフラージュも使えません。
依頼してから浮気調査の終了までの流れも、ホームページなどで学び、自分の状況と勘案して考えておかなければ、自分の思いと逆の結果にもなりかねません。
浮気の調査依頼内容について、探偵に相談することから始まります。
電話やメールでの相談が可能であっても、担当する探偵事務所を直接確認しておくことも、後で後悔がありません。
探偵と探偵事務所で直接会って相談する方が無難です。

大丈夫ですか

探偵事務所での相談で、配偶者が浮気をしている可能性についてや、浮気調査はどの程度必要なのか、探偵に依頼する必要がある目的等について、話すことになります。
浮気調査が必要なかったケースなどもあり、探偵との話し合いは重要です。
見積書や、浮気の調査前準備も必要です。
料金についても、不安のないように相談してみましょう。
調査前準備の、調査のターゲットのその配偶者の行動パターンなどを探偵に説明の必要は勿論あって、ほとんど配偶者の情報を言わなければ、探偵は配偶者の行動パターンなどをゼロから調査するため時間を要します。
費用に直結するので、自分で調べられることは、準備しておきます。
次に実際の調査をし、探偵から受けた状況報告や質問にすぐ対応することも必要です。
調査完了すると探偵から調査報告書をもらい、離婚調停や裁判にも有効な証拠となるため、探偵から説明を得て、保管を万全にします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る