浮気調査を探偵に依頼するときの費用と注意事項

浮気調査を探偵に依頼するときの費用と注意事項

泣き腫らしているより

パートナーに浮気をされているかも、と考えただけで倒れそう。 浮気の調査を探偵に依頼することを決心することも。 きちんとした順を追って、証拠を手に入れ、最終的にどうするかで、浮気調査のプロの探偵に依頼することが自然な流れになります。 さらに探偵事務所とのトラブルも嫌なので、考える必要があります。

探偵調査導入のご気分

一途な相手であるパートナーに、不倫や浮気をされたことに、はっとしたら。
ショックが大きすぎて、気持ちが動転してしまうこともあります。
涙も乾かない間に、浮気調査のことを考えなくてはいけません。
自分でもパートナーの浮気調査は可能でしょうか。
配偶者やパートナーと同居であればスマートフォンなどのチェックもし易いこともあるかもしれません。
相手に知られないように、自宅や車内の証拠探しも可能です。
一通りは不審なところを自分で確認くらいはできます。
自分で調べるなら、費用もそれほどかからずに、できることだけ調査します。
時間がかかっても、主婦や自営業の人等で時間の都合がつけ易い環境の人は自由にできます。
自分で浮気の調査をすれば、犯罪にならない範疇で、自分の都合のいい時に自分のペースで証拠を集められます。
配偶者やパートナーの生活スタイルにも詳しく、行動パターンを知ることも、要領を得れば簡単かもしれません。
効率的に調査ができるようにも思えます。
費用も、自家用車にGPSをつける費用や、不倫などの証拠を確保するための現地までの経費の負担程度です。
人件費などが高額になるので、浮気の決定的な証拠を確保したくても、あまり出費ができない人は、自分で調査してみる方が先決です。
自分で浮気調査をすると、何をどのように証拠集めすればいいかも要領もわからず、大変で無駄も多いかもしれません。
裁判で有効な証拠にしようと思うと、素人では逆効果に証拠集めをしてしまうこともあります。
一日中監視することもままなりません。

お金を払えば調査可能でも

プロの探偵に依頼すれば、浮気の調査は1週間程度で終わり、証拠のみであれば数日で調査できます。 法的根拠をもっての証拠が必要と判断しているなら、配偶者の不貞行為での離婚訴訟や慰謝料請求を念頭に、複数回の不貞行為の証拠が必須です。 調査期間が長引きます。

探偵に依頼する費用

個人で探偵に浮気の調査依頼をすると、その料金の相場は数十万円といわれていて、明瞭会計かはわかりません。 高額な印象も否めないことです。 お金の用意について心配がある場合は、料金についても探偵事務所で相談して、短期間の調査などプランを確認してみることも。

TOPへ戻る